軍隊式性欲管理(ヨールキ・パールキ)|無料ネタバレ感想|2話 性欲処理のプロフェッショナル

ヨールキ・パールキ先生の軍隊式性欲管理

無料ネタバレ感想とあらすじをご紹介♪

軍隊式性欲管理 あらすじ

ダリア・ミラー性欲管理部の医官であり、

階級は大尉

 

性欲管理部とは、

性欲管理業務を行う特殊部隊で

性の乱れや病気の蔓延を危惧して

作られた部隊のことである

 

監視する部隊は

予め自身の射精日に併せて

性欲管理室に赴くよう指示されている

 

性欲のせいで

問題を起こすことがないよう

様々な嗜好を把握し、

性欲を確実に解消する

 

しかし大尉が

妊娠してしまうのを防ぐため

本番はNG

 

大尉はそのフラストレーションを

どう解消しているのか…?

 

記録と護衛を行う
補佐官目線で物語は進む

 

ダリアはその補佐官とペアになり、

軍人たちの性欲を発散させるため

任務を遂行していたのだが…

軍隊式性欲管理 2話 ネタバレ

この日の通常性欲管理業務は曹長だ

 

そのエロい身体で俺を射精させろよ!

 

そう言いながらおっぱいを鷲掴みにし

乳首を刺激する曹長

 

大尉の太ももに挟まったちんぽを

ぬちゅぬちゅと擦ると

 

いやらしい上官さまだと言い放つ

 

その曹長の個性に大尉も合わせる

 

補佐官が見てるぞ?

いやらしい姿晒してマンコ濡らして

精子ぶっかけられるのが好きか?

 

曹長がそう言うと

とろん♡とした目つきで

 

うんっ♡

いつも監視してもらって

おまんことろとろに濡らしてるの♡

 

曹長はその言葉に興奮し、

補佐官に見せ付けるように

大尉を抱き

アナルに挟んだオナホをガンガンと突いた

 

大尉は挿れられていないが

伝わる振動に感度が上がり

自分で乳首をクリクリ弄りながらイった

 

 

そしてその姿を思い出しながら

補佐官はシャワー室で熱を放つのだった

 

次の相手は新兵の二等兵

 

恥ずかしいので

シーツを被せてシて欲しいと言う

 

射精日が初めてで緊張しているようだ

 

おマンコをひくひくさせながら

シーツの中で新兵のオチンポをしゃぶる大尉

 

新兵がフェラでイクと

一緒にシーツにこもった大尉は…

 

軍隊式性欲管理 2話 感想

今回は

オラオラ系言葉攻めタイプと

射精日はじめまして君タイプでしたw

 

 

 

各々の性癖に合わせて

セックステクを使う大尉すばらしいです♡

全ては相手を気持ちよくさせるため!

 

新兵くんに優しく手ほどきしてるのもよかった( ´∀`)

 

この話だけでも

2つのシチュエーションのフェラが楽しめますよ〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です